【ブラウンダスト】ベルフェロン【傭兵紹介】

BrownDust
スポンサーリンク

11/19の大型アップデートにて、ついに実装されたオクト助力者後発組。

ベルフェロン・マモニル・バルゼ・アスモード助力者が実装されました。

さて、今回はベルフェロンを紹介していきます!

・伝説傭兵:ベルフェロン

攻撃範囲:スルー9マス(中心範囲)

11/19アップデートにより、スキルが一部変更に。
これまでのエナジーガードHPを参照していましたが、攻撃力参照になったので注意が必要です。
その他は基本的な部分は同じですが、+12から墓地数による攻撃力アップが追加されています。
また、攻撃力参照になった事で、血気ルーンから猛攻ルーンへの付け替えもお忘れなく。

・助力者:エルマハヴ

怠惰の夜の名に相応しい程の怠惰なセリフを言ってくる奴。かっこいいから許される!

・+10 エナジーガード

先程ご説明した通り、エナジー最大量戦闘開始時の攻撃力x700%になっています。
素の攻撃力も結構高いので意外と侮れないエナジー量となります。また、攻撃力依存エナジー回復量も変動するので注意が必要です。

・+12 死の吸収(永続)II

敵味方の墓地数により攻撃力増加・追加ダメージのスキル。以前は攻撃力増加スキルはついていなかったので、火力にちょっと物足りない感じでしたが、今回のアップデートで火力がかなりあがっています。

・+15 攻撃範囲強化

+14までは9マスですが、13マス強化されます。(その他は追加ダメージ・攻撃力増加等が強化されています)
この範囲がかなり厄介&使い勝手が良いので、もしメインで育てる際には+15を強くオススメします!

・限界突破について

限界突破もかなりオススメ。
あと少し倒しきれないなという時には限界突破すると良いでしょう。

・最後に

簡単にですが、11/19に実装されたドミナスオクト助力者の紹介を出来たらなと思っています!
初回はベルフェロンでお送りしました!

それでは記事は以上となります!
ここまでお読み頂きありがとうございました。

それでは~!

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました