【ブラウンダスト】今後のアップデートについて【IP新作ShowCase】

・IP新作情報 ShowCase

開発情報などの内容をまとめていきます!

目次

ブラウンダストストーリー

Q&A

Q.ブラウンダストストーリーはどのようなゲームですか?

A.ブラウンダストストーリーは「ビジュアルノベルRPG」で、プレーヤーが冒険をしながら一つの本を完成していくようなタイトルとなっております。



Q.前作を継承したスピンオフ作品という事でしたら、具体的にどのような点が変化するのでしょうか?

A.前作の戦闘メカニズムやアートワーク、ストーリーラインなどは継承しますが、これまでサービスを続けてきたユーザーの皆様から培った不足している点を、出来る限り補強してブラウンダストストーリーへと昇華致しました。


Q.独特な戦闘方式や戦略プレイなどがコアな要素だと思うのですが、この辺りはどう変わるのでしょうか?

A.ブラウンダストだけの独特な戦闘方式は、実は特許も取得済みな程にユニークな方式なんです。その為、ストーリーでも可能な限りそのような内容を継承しようと努力しました。
ですが、我々が5年間サービスを提供しながらゲームが複雑になり、その様な魅力をお伝えするのが難しくなってまいりました。
ストーリーではそのような戦闘のコアとなる面白さは維持しつつ、よりライトに、多くの方にお楽しみいただけるようシンプルにリニューアルしました。



Q.そうなんですね。ではユーザーの皆様がより気軽にブラウンダストを楽しめるようになりそうですが、他に言及できそうな新たな変化はございますか?

A.キャラクターや戦闘に関しては先程お話した通り長所はなるべく継承、短所は補完するようにし、ストーリーをメインにコンテンツを改編することになりました。
実は現在のブラウンダストが持つ多くのモードやコンテンツ、そしてシステムなどを思い切って減らしたんです。
ストーリーをうまく伝えるための過程として、自然とUIの改善も必要となり、先ほどお話した通りビジュアルノベルRPGをキャッチフレーズとしている為、UIデザインは全体的に本をモチーフとする事となりました。
UIに関してはご用意した資料をご確認頂ければと存じます。


Q.そうですね、では代表的なUIの変化がどのようなものか、直接見ながらお話ししましょう。(1/2)


Q.これがブラウンダストストーリー?全く異なるゲームだと感じました。(2/2)

A.そのような雰囲気を出すべく努力しました。


Q.そうなんですね。さすがにイラストの名家と呼ばれるブラウンダスト。魅力的なUIになっているなと感じました。
それでは登場する傭兵を減少して没入感を上げたとの事ですが、傭兵の獲得はどのようにすればよいですか?

A.ユーザーの皆様もそちらを一番気にされていると思いますが、ブラウンダストでは契約という形で確率的に傭兵を獲得しておりました。
ですがブラウンダストストーリーでは冒険を進めて行くと、自然にすべての傭兵を獲得できます。


Q.冒険をすれば傭兵をそのまま獲得できる、との事ですが…では運営はどのように行われるのでしょうか?こんな質問をしてもよいのでしょうか?

A.傭兵はストーリーから自然と獲得できますが、傭兵を成長させるために必要な素材は素材集めをするかランダムボックスから獲得できます。


Q.そうなのですね。ですがゲームを進めるだけで傭兵をすべて獲得できるというのはかなり魅力的に映ります。
このブラウンダストストーリー、早く触ってみたいのですが何時頃サービス開始予定なのでしょう?

A.今年の夏を目標に現在開発に取り組んでおります。
早ければ5月頃に事前テストか、事前予約の形でお披露目できるかと思います。


Q.では最後にこちらの動画を視聴頂いている多くの団長様に向けて一言お願い致します。

A.ブラウンダストを楽しんで頂いている全世界の団長様に感謝申し上げます。誠にありがとうございます。
皆様にお楽しみいただいているブラウンダストだけではなく、ブラウンダストのIPを活用した様々なゲームを開発して再び皆様の前でお見せできるよう最善を尽くします。何よりも健康にお気を付けてください、近い将来オフラインでもご挨拶できる日が来ることを願っております。


ブラウンダスト&パズル

Q&A


Q.動画を拝見すると、本当に気になる点が多いのですが、ブラウンダスト&パズルは3マッチパズルを組み入れたRPGと言う事でよいでしょうか?

A.そうです。既存のブラウンダストIPに3マッチパズルを入れた収集型RPGゲームとなります。


Q.様々なやり方があると思いますが、ゲームにあえて3マッチパズルを用いた理由はなんでしょう?

A.3マッチパズルをゲーム内にうまく取り入れたら、より多くの方に収集型RPGを楽しんで頂けると考えました。これまでパズルをRPGにつなげようとする挑戦は何度もありましたが、パズル本来の面白さを適用した完成度のあるゲームをあまり見つけられず、我々がそれをやり遂げたいと思いました。


Q.そのような意図があったのですね。そうしますと開発をしつつ最も重点を置いたのが3マッチパズルだ、と考えてよいでしょうか?

A.いいえ。もちろんパズル本来の面白さも大事でしたが、どうすればより多くのユーザー様にお楽しみいただけるゲームを作れるかその点に頭を悩ませ、元も大事だと思ったのはゲームのストレスを下げることでした。
ストレスを減らすためにプレイタイムに気を遣ったのですが頻繁にログインできない、あるいはプレイタイムが短いユーザーのためのギミックを色々と用意し、別途分析や調査を行わずとも自然とゲームを学べるようにしました。


Q.ブラウンダストというIPの魅力を感じ取れるものではないかと思います。ではブラウンダスト&パズルはどのようなゲームモードをサポートしますか?

A.パズルを活用した様々なゲームモードをご用意しております。既存RPGにあったレイド、ギルド戦、リーグ戦のようなコンテンツだけではなく、パズルをしっかりお楽しみいただける様々なチャレンジモードが容易されています。天君の島という島ごとに特殊なブロックが混じるモードや、挑戦の塔、ストーリー等でも様々なパズルと魔法が登場します。


Q.そうなんですね。単なるパズルゲームではないというのは新しいです。
コンテンツが豊富だという事は今お伺いした内容だけでもわかりそうです。ですが、パズルに関して非常に強調されたのではないでしょうか。少々心配になる点がございまして、類似のパズルRPGが無いわけではありません。既存の他のパズルRPGとどのような点が異なるのか、強調したい点はございますか?

A.多くのパズルRPGにおいてパズルは単なる補助手段にすぎませんが、我々の場合は英雄とパズルに関する関連性が非常に高いです。
例えば、直接パズルを操作する傭兵、ブロックの色を変えたりブロックに武器をセットする傭兵も存在します。
傭兵とパズルが分離されないようにしました。ユーザーの皆様ご自身がお持ちの傭兵でパズルを解決していくと考えて頂けると幸いです。(英雄=傭兵に変換)


Q.その辺りは確かに大きな差で、多くのユーザーの方が違いを感じられそうな点です。
そして独特なキャラクターが多く、どのようなストーリーを紡ぐのかに関しても皆様が気になる所だと思います。
さて、ストーリーに関してお聞きする番かと思いますが、ゲームのストーリーはブラウンダストより後の時代の物語になるのでしょうか?

A.いいえ、ブラウンダスト&パズルは並行世界をベースにした全く新しいストーリーです。既存のキャラクターが新たな関係を作りながら、もう一つの新たな物語を紡ぎあげる予定です。


Q.お話を伺う度に全く新しいゲームのように感じられるほど、本当に多彩なものを準備して頂いているようで楽しみですね。
では最後にこれだけは言っておきたい!と強調したい点はありませんか?

A.コンテンツ一つ一つに非常に力を入れて作りました。ギルドログインは単にログインするだけでなく、パズルゲームで結果に応じてダイヤを手に入れる方式とし、既存のデッキ保存方法については不便だと考えたため、既存デッキをモード別で自動保存するようにしました。
都度保存する必要はありません。その他にもアピールポイントは多いのですが、ゲームを通してご確認ください。多くのご関心をお寄せ頂きますようお願い致します。

ブラウンダスト5周年

Q&A


Q.多くの方々が、「ブラウンダスト」への愛情に基づいてこれからの方向性に関して質問されたのですが、「進化と回帰」というキーワードで皆様により添えられればと思います。

A.まず、「進化」は新しい変数、成長、協力、競争を通して今まで「ブラウンダスト」で経験したことのない、全く新しい経験を提供する事です。
もしかすると多少無謀な挑戦かもしれませんが、現状で落ち着く事なく、より新たな面白さをご提供できればと考えております。
「回帰」は「ブラウンダスト」だけの特徴、つまり団長の皆様に愛される魅力や長所を最大化し「ブラウンダスト」だけが提供できる特別な経験を今一度感じて頂きたいと考えております。


Q.初心を振り返ってみました。5年前の私達が「ブラウンダスト」に熱狂したのは何故か?

A.傭兵が持つスキルと特徴に合わせ、自分だけのデッキを作り上げていく戦略の面白さ、それこそが多くの団長様に愛される「ブラウンダスト」の核心だと考えました。
最近ではそのような点が多少薄くなったように見受けられる為、徹底的に反省し「ブラウンダスト」本来の面白さを取り戻したいと考えております。
私達が初めて「ブラウンダスト」を開発する際に夢見た優れた戦略性、悩む楽しさ、私の思うがままに戦闘が行われた時の快感、その全てを再びご提供できればと考えております。
そして、それにより「ブラウンダスト」がモバイルRPG歴史上最高の戦略ゲームとなる様、再躍進したいと考えております。


では次に、私達が準備中のコンテンツをキーワード別でご紹介致します。

まずは進化の礎となる神話傭兵をご紹介致します。動画を見て既にお気付きの団長様もいらっしゃるかと存じますが、「ブラウンダスト」のメインの面白さは傭兵であり、傭兵で新たなステップアップがあってこそ異なる面白さと戦略が誕生すると考えております。
ただし、神話傭兵が出るからといって既存傭兵の価値を毀損することがないよう留意している事は予めお伝え致します。
先ず最初の神話傭兵、半神エッダを公開します。エッダはストーリーでは子供の姿をしていたのですが、過去、力を喪う以前の半神エッダはこのような慈愛深い女神の姿をしていました。
姉妹のフレリアとは人間に対し異なる信念を持っていますが、心からフレリアを尊敬し、大事に考えています。


また、フレリアも神話傭兵として登場します。
過去、人間を憎む以前の半神フレリアは人間を正しい道へ導くには厳しく律するべき、との考えをもっていたのですが、その反面、誰よりも先頭に立ち人類を守る姿勢を持っています。
皆様がご存知の現在のフレリアとは異なる人物の様ですが、どのようなきっかけで変わっていくのか、神話傭兵のストーリーからご覧頂ければと思います。

神話傭兵は、その意味と名にふさわしい過程を通じて獲得する喜びを提供したいと考え設計しました。
神話傭兵を手に入れる過程では「ブラウンダスト」を楽しむすべての努力と喜怒哀楽を込めようとしました。

これまで単純に各種傭兵契約書から獲得できる方式は避け、ルーンの寺院とアリーナ等を頑張って「浄化されたテラ」という特殊素材を獲得することで神話傭兵を契約出来ます。

誰もが神話に挑めると共に、神話傭兵の価値は守られるようバランスと取っています。詳しい獲得方法はアップデート前に開発者ノートなどで詳しくご案内致します。

私達はこれ程の多くの努力を必要とする神話傭兵をたった一つの特徴で定義するのはふさわしくないと考えました。
神に匹敵する力を持つエッダとフレリアを表現するには4つのスキルスロットではあまりにも不足していると考えました。
よって、エッダとフレリアの個性と能力を多彩に魅せる為のスキルシステムを新たに導入しました。
神話傭兵のスキル構成やシステムは今後ご紹介できればと思いますのでご期待頂ければと存じます。


続いて進化の二番目の始まり、神話ルーンをご紹介します。
神話ルーンは神のみが持つ強力な力を傭兵がその一部でも用いる事が出来る様にします。

神話ルーン専用スロットを追加する予定で、すべての傭兵が神話ルーンを使用できます。
神話ルーンには忍耐力と貫通力という新たなオプションが追加され、より多様な戦略をお楽しみ頂けます。

忍耐力は傭兵が受けるクリティカルダメージを軽減させ、貫通力は敵に与える基本攻撃ダメージの一部を直接ダメージに転換する特徴を持ちます。


続いて、3番目の進化として、新たなPvPモードを企画しています。
8人が同時に戦闘を行う新たなPvPモードでは、これまでのPvPルールとは全く異なる戦闘方式を採用しました。
リアルタイムであるもののカジュアルなプレイに重点をおいて、互いに構成していく新たな傭兵の組み合わせが誘発する、予測がつかない頭脳ゲームの面白さを目標としています。


進化の最後の段階、大航海モードです。
大航海モードはPvEとPvPが組み合わさったモードで、航海のロマンと気象変化などの様々なランダムイベントによって、ユーザーの皆様に一段階アップグレードされた冒険をご提供します。

ここまでは進化についてのご説明でした。続いては回帰に関しましてご説明致します。

初めての回帰は、ブラウンダストで追及していた価値を見返すことです。
ジュリーやエダンなど、★は少なくとも個性豊かなスキル構成によって本人だけの価値と存在感を持つ傭兵がいたのですが、今は多くの傭兵が追加され、その個性は薄まってまいりました。

傭兵超越は既存傭兵のリニューアルに加え、新たな成長コンテンツとして本来の個性は維持しつつ本人だけの領域を提供するという趣旨の元開発しています。

すべての傭兵たちに即追加される要素ではなく、徐々に適用される予定です。


2番目の回帰、神秘の島のリニューアルです。
多くの団長様が神秘の島をギルド戦やPvP練習コンテンツとしてご活用されていますが、この役割を強化し、神秘の島自体の新たな面白さを提供するために新しい地域と神秘の島だけのゲームシステム、競争要素、報酬を追加する予定です。


最後の回帰は、PvEレイドボスに関するものです。

ワールドボスモードのスコア集計方式を改変して新たなボスを追加、ギルドレイドでも新たなボスを追加して攻略の面白さを提供したいと考えております。


最後に2022年に予定されたコンテンツロードマップを公開致します。

第1クオーターの4月には進化の始まりである神話傭兵、神話ルーンと共にストーリー外伝が追加される予定です。
第2クオーターには先程お話した大航海モードと共に混沌の扉新規シーズンを、
第3クオーターには新規伝説傭兵と新規ストーリー、そして傭兵超越、神秘の島のリニューアルを予定しております。
最後の第4クオーターには8人大戦の新規PvPモードを含めた新規レイドボス、ワールドボスリニューアルアップデートをご用意しております。

今後の計画に対する説明はここまでです。
続いてキム・ジョンホ事業室長にバトンを繋ぎます。

NFT化等の情報について

初めまして、NEOWIZで「ブラウンダスト」事業室長を務めておりますキム・ジョンホです。
ここまでイ・ジヌクPDに「ブラウンダスト」の方向性を説明して頂いたのですが、私はPDが提供予定のコンテンツやシステムをどのようにサービスしていくかとお伝えすべく、この場を設けさせて頂きました。
先ずは最も大事なアップデート日程からお話出来ればと存じます。
先程イ・ジヌクPDにご説明頂いた神話傭兵と神話ルーン等の5周年アップデートは4月21日にアップデートされる予定です。
今現在も開発チームは試行錯誤し、開発を続けています。一生懸命準備を続け、滞りなくお披露目できるよう尽力致します。

動画内より引用

皆様が気になっているであろう5周年報酬につきまして先に公開致します。

皆様への感謝の気持ちを込めて「ブラウンダスト」サービス開始以来、類を見ない豪華アイテムをご提供したいと考えております。
5周年アップデートを是非ご期待頂ければと存じます。


そして今日、5周年を迎えてブラウンダストの新たな挑戦をお話したいと思います。
ブラウンダストは団長の皆様に様々な傭兵と、それらの傭兵を活用出来る遊び場であるコンテンツを多彩に提供したいと考えておりました。

しかし、その過程の中で、傭兵が増えれば増える程、同じ等級の傭兵であってもそれぞれの価値に差が生じてきたのですが、そのような傭兵の価値を、これまでコンテンツ提供者である我々が決める形で提供して参りました。

それにより傭兵の価値が一面的に設けられ、団長様の努力や評価がそのまま反映されておりませんでした。
そこで、私達は神話傭兵においては獲得方式からその価値に至るまで、すべての団長様の努力と嗜好を反映しようと考えました。

そのような悩みの一環として私たちは5周年を迎え、ブラウンダストにブロックチェーン経済システムを組み合わせたグローバル新サーバーを追加する予定です。

韓国など一部の国と地域ではゲーム内のブロックチェーン経済システムにおいて、制約がある為すぐには適用できませんが、政策が改善され次第オープンする予定です。

ブロックチェーン生態系が追加されたサーバーが既存「ブラウンダスト」コンテンツと異なるのではないかと懸念する方も多くいらっしゃるかと存じます。

コンテンツは既存サーバーと同一内容で運営され、既存サーバーに追加でブロックチェーントークン交換の役割を担う「精錬所」機能が追加される予定です。

これをさらにウォレットからトークンに変え、実物貨幣に交換する窓口の役割を果たします。
また、5周年にアップデートされる神話傭兵と神話ルーンをNFT化し、NFTマーケットプレイスで取引できる機能を提供する予定です。

このようなブロックチェーン経済システムによって、ユーザーの皆様の努力と傭兵の価値が正当に評価され、MFT取引でより公正に価値を共有できるサービスを提供する予定です。


ロードマップにて関連日程をご説明いたします。

今年の4月、5周年に合わせてブロックチェーン経済システムが適用された新規サーバーと精錬所機能をアップデートする予定です。
第2クオーターにはステーキングサービスとブロックチェーン経済システム安定化、
第3クオーターにはNFT取引所と神話傭兵NFT取引機能を提供し、
第4クオーターを目標に新規コンテンツにて精錬所財貨をさらに獲得し、様々なNFTを体験できる環境を提供すべく準備を進めております。

この計画に合わせてエアドロップなど様々なプロモーションも同時進行しようと企画しておりますので、皆様のご関心、ご参加を頂ければと存じます。

新規サーバーのティザーページにて詳細をご確認いただけます。
私達がご用意した内容はここまでとなります、如何でしたでしょうか?

楽しみ、期待感、そして知りたいことも色々とあるかと存じますが、続いてQ&Aで皆様のご質問に出来るだけお答えします。ありがとうございます。


PD&事業室長によるQ&Aについて

Q&A


Q.「ブラウンダスト」で初めて登場する神話傭兵ですが、既存傭兵との違いはどの様なところにあるのでしょうか?

A.新たなスキルシステムが違いますし、「浄化されたテラ」という新素材で確定で傭兵を獲得できます。
「浄化されたテラ」はルーンの寺院、アリーナなどのコンテンツのプレイで獲得できます。
そしてそうして獲得した神話傭兵は確定、昇級要らずで戦闘に投入できます。

コメント:プレイで確定獲得できるというのは魅力的ですね。団長の皆様も早く神話傭兵の強さを試してみたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。


Q.「ブラウンダスト」には様々なモードがあり、一部コンテンツでは傭兵の出陣制限もありますが、神話傭兵はどのようなモードで使用できますか?

A.新星アリーナとワールドアリーナ、そして地下アリーナを除いたすべてのコンテンツでご使用頂けます。
質問頂いた内容通り、新星アリーナとワールドアリーナでは傭兵の出陣制限によって使用不可、地下アリーナでは短い時間内に相手の神話傭兵のスキルを把握し対応することが地下アリーナの難易度を大幅に上昇させると考え除外しました。

コメント:すべての団長様が欲していた答えだと思います。


Q.神話ルーンの入手方法が知りたいです。

A.神話ルーンは神話傭兵と同じく新財貨「浄化されたテラ」を用いて神話ルーンを召喚することで獲得できます。「浄化されたテラ」はルーンの寺院でも獲得できるため、今まで通り頑張ってルーンの寺院をプレイするという点は変わりません。

コメント:神話傭兵と神話ルーンを手に入れるためには必ず「浄化されたテラ」が必要なんですね。


Q.「ブラウンダスト」にPlay to Earnサービスを導入する事になったきっかけはありますか?

A.最近ではこのようなブロックチェーンサービスを提供するゲームをPlay to Earnゲームと呼んでいるのですが、私達の場合、主な目的はEarnではなく、ゲームをプレイすると同時にブロックチェーンシステムを利用できるようにするという側面から、Play and Earnと命名したいと思います。
Play and Earnサービスを準備する事になったきっかけは、ユーザーの皆様に長期にわたりよいサービスを提供したいという気持ちと、また我々がゲームの魅力である美麗なイラストの傭兵を収集して、成長させる構造がブロックチェーン導入に適していると判断しました。
ブロックチェーンサービスを通じて団長の皆様が愛情をもって育てられたものの価値をより公正に保存できると考え、Play and Earnをご用意させて頂くこととなりました。

コメント:Play to Earn と Play and Earnは1単語しか違わないですが、大きな違いがありそうですね。差異があるかと思いますが。


Q.韓国ユーザーでも新規サーバーでプレイできるのかが気になります。

A.残念ですが関連政策により、グローバルアプリにのみ新規サーバーを優先的にオープン予定です。韓国マーケットではサーバーを提供しません。ただし、韓国だけではなく一部国と地域でもブロックチェーンに関する政策イシューによって新サーバーでプレイできないケースがあります。(※政策の争点・問題点等の意味)この場合、既存サーバーでのみプレイできます。
政策に関する点はいつでも状況が変化する可能性がありますので、サービス制限対象地域でも政策が変わり次第ご利用頂けるよう準備して参ります。

コメント:サーバーは政策によるもので少し待つ必要があるということですね。多くの団長様が新規サーバーをプレイ出来るといいですね。いよいよ最後の質問です。


Q.今まで発表した内容の中にNFTに関する言及もありましたが、もう少し詳しく説明いただけますでしょうか?

A.NFTに関してお話しますと、新規サーバーをオープンし3クオーターからNFT取引サービスをご利用頂くことを目標としています。優先的には神話傭兵、神話ルーンに対してユーザーの皆様にNFT取引ができるよう関連機能と取引所を提供する予定です。
具体的な日程をお話しするにはまだ尚早ですが、徐々にNFT対象とサービスを拡張していく予定です。
何より多くのユーザー様がNFT取引所で努力の対価を公正に評価頂けるよう、またより楽しくゲームをプレイして頂けますよう祈っております。早期にご紹介出来るよう準備して参ります。

コメント:もう楽しみで仕方ありません。残念ですがQ&Aはこの辺りで終了致しましょう。団長の皆様が5年間ブラウンダストを愛してくださったからこそ、この場を設けられたのではと考えております。


Q.最後に「ブラウンダスト」ユーザーの皆様にご挨拶をお願いします。

イ・ジヌク開発PD:5年近くサービスを続け、このような場を設けることが出来たのも全て団長様のおかげです。オフラインでより身近な場所でお会いできず残念ではありますが、これからも末永くサービスを提供しつつ皆様とコミュニケーションをとっていけるようアップデートし、尽力して参ります。
これからもブラウンダストをよろしくお願いします!ありがとうございます。


サプライズ動画&MORE

2022年04月開発者ノート まとめ

最後に

最後のサプライズは「Brown Dust 2」でした!

何故スーファミなのかはよくわかりませんが、レトロゲーな雰囲気を出してみたみたいな感じでしょうか。

かなり画像多めでお送りしました。字幕を文字起こしたりと中々のボリュームでした。(字幕様様でした)

NFTのおさらい等も出来たので、勉強になりました。Play and Earnが良い方向に行くと良いですね。

記事は以上となります!

それでは~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク





コメント

コメントする

CAPTCHA


fifteen + 13 =

目次